トピックス
トピックス

ロータスヒートシンクの事業化開始

 

ヒートシンクを事業化するためにロータス金属およびロータス金属ヒートシンクの製造・販売メーカ

ロータス・サーマル・ソリューションが設立されました.

http://www.lotus-t-s.co.jp/

当該HPではロータス金属ヒートシンクの熱設計を自由に検討頂けるようになっています.

 

弊社もヒートシンク事業化を支援すると共に新たな用途の開発を進めます.

 

日刊工業新聞に掲載(2012年10月9日)

 

高性能ヒートシンクの開発事業に関して日刊工業新聞(10月9日)に「ロータスアロイが実用化急ぐ-軽さと強度両立-」との内容で新聞に掲載いただきました.今後は、大手メーカーだけで無く中堅・中小企業との連携にも取り組み2013年度の実用化を促進してまいります.


 


伊藤忠商事株式会社との業務提携を締結

 

株式会社ロータスマテリアル研究所(本社:大阪府大阪市、代表 取締役社長:中嶋英雄)(以下「ロータスアロイ」)は、この度、伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広、以下「伊藤忠商事」)と業務提携契約を締結しました。今後は、伊藤忠商事と共同でロータス型ポーラス金属に関する研究、調査、開発、用途開発をより一層促進して参ります。


( Institute for Lotus Materials Research Co., Ltd. made a contract with Itochu Corporation (Minato-ku, Tokyo, Japan, CEO Mr.M.Okafuji). Research, development, investigation and application development of lotus metals are collaborated by these two companies.)

 

 

 

業務提携

 

 

超軽量ロータスアルミニウムの開発

 

水素雰囲気で金属を溶解し一方向に凝固させると、気孔が一方向に揃ったレンコン型のポーラス金属を作製することができる。この際、溶融金属中における水素の溶解度は大きく、固体中ではその溶解度が小さい金属がポーラス化しやすい。

 

これまでに銅、鉄、マグネシウム、ニッケルなどでこのようなレンコン型ポーラス金属が作製されてきた。アルミニウムは軽量材料として広範に使われているが、ポーラス化(多孔質化)によって更なる軽量化が実現できれば、自動車などの輸送機器部材への応用が期待でき、レンコン型の貫通気孔を利用すれば電子回路、ハイブリッド自動車などのヒートシンクへの応用が期待できる。

しかしながら、溶融アルミニウムにおける水素の溶解度は小さいためにポーラス化が困難であり、これまで国内外で多数の研究者が試みたが、実現できなかった。

 

私の研究グループでは、溶融アルミニウムの凝固の際の液相と固相の界面付近の水素の拡散を精密に制御することによって凝固したアルミニウムに多数の気孔を生成させる技術を開発し、40%に及ぶ高い気孔率を有するレンコン型ポーラスアルミニウムの作製に世界で初めて成功した。ロータスアルミ

 

40%の気孔率を有するアルミニウムは実在する超軽量金属材料として有名なマグネシウムと比べて比重が軽いものである。マグネシウムは加工性や耐食性に難点があり、この点ではアルミニウムに優位性があるが、軽量という観点からはマグネシウムが勝っていた。今回の私のグループの開発したレンコン型ポーラスアルミニウムは、マグネシウムの軽量性を凌ぐばかりではなく、強度にも優れており、今後の自動車、航空機などの軽量化部材や自動車の衝撃吸収材やヒートシンクへの応用、その他、グリーンイノベーションに大きく貢献できる材料としてインパクトは極めて大きいと期待される。

 

以下の新聞記事や雑誌に掲載されています。

2011 年4 月20 日(水)日本経済新聞 電子版

「阪大、多孔質のアルミニウム量産技術 部材軽量化に活用」

2011 年4 月20 日(水)日刊工業新聞

「レンコン型アルミ開発、マグネシウムより軽量」

2011 年4 月20 日(水)産経新聞

「超軽量アルミニウム、阪大チームが製造成功」

2011 年4 月20 日(水)鉄鋼新聞

「阪大産業科学研究所、円柱状多孔質アルミ開発、マグネより軽く高強度」

2011 年4 月21 日(木)日本経済新聞

「多孔質アルミ 量産技術開発 阪大」

2011 年7 月1 日(金)素形材通信

「超軽量なアルミ合金を開発 レンコン型のポーラス構造」

小学館 DIME 2011 年13 号(2011 年6 月21 日発行)

「レンコン型アルミニウム、マグネシウムより軽く、強度にも優れた“孔あきアルミ”が次世代のク

   ルマやPCの設計を変える!」

子供の科学 (2011 年6 月10 日発行)

「レンコンみたいな穴をあけたら軽くて強いアルミができた」

株式会社ロータスマテリアル研究所

(本社)

〒530-0001

大阪市北区梅田1丁目1-3-267

(大阪駅前第3ビル2階267号室)

 

 (ヒートシンクに関するお問い合わせはこちらへ) 

社名:ロータスサーマルソリューション 

電話:078-599-9940

e-mail:info@lotus-t-s.co.jp

FAX 06-7635-5085

(担当:井手)

 

(共同研究実施場所連絡先)

〒567-0047

大阪府茨木市美穂ヶ丘8-1

大阪大学産業科学研究所工場棟

Copyright© 2011 株式会社ロータスマテリアル研究所 All Rights Reserved.